解体が必要になった時のための業者を探すポイント

>

料金を聞いてみよう

複数の業者に聞く

建物の規模や素材などによって、料金が変わります。
素人が考えても料金を見極めることはできません。
正しい金額を知りたいなら、見積もりを業者に聞いてください。
すると業者のスタッフが実際に建物を見て、様々なポイントを確認しながら見積もりを出してくれます。
その結果が予算を超えたら、依頼しても大丈夫です。

最初に見積もりを聞いた業者は、予算を超えてしまったかもしれません。
しかし全く同じ建物の解体でも、業者ごとに微妙に金額が変わります。
次に見積もりを聞いた業者はもっと安い金額を提示し、予算内に収まる可能性があるので諦めないでください。
複数の業者に見積もりを聞き比べて、より安くて信頼できる業者を見つけましょう。

相場よりもかなり安い場合

安いことを条件に含めて、複数の業者に見積もりを聞くのは良い方法です。
しかし安さだけにこだわってはいけません。
安いことにこだわりすぎると、ただ安いだけで技術を全く持っていない業者を選ぶ可能性があります。
解体工事に問題があればトラブルに発展するので、金額を確かめた上で技術を持っているか、スタッフが丁寧に接してくれるのか調べましょう。

また見積もりを聞いたら、内訳も尋ねるのが良い方法です。
相場よりも安い金額を提示された理由がわかります。
理由があって料金を安くできている業者なら安心感がありますが、理由がハッキリしない業者は不信感が強いので依頼してはいけません。
最悪の場合は追加料金を請求され、相場を超える金額になってしまいます。


TOPへ戻る